BLUE WING -WINGS FOR CHANGE- 「飛ぶ、新しい価値。」

BLUE WINGとは、
いつものフライトで世界を変える
新しいコンセプト。

ヘリコプター2機から日本を代表するエアラインとなったANAが、
世界に対してできること。それは、飛行機の移動の概念を変えること。
そこから、新しく生まれたBLUE CLASS。
あなたの移動が、社会の課題解決のために立ち上がり、
世界中で活動しているチェンジメーカーの支援へとつながります。
世界をよりよく変える力となります。

MOVIE

その選択が、新しいライフスタイルになるから。わたしのフライトは、BLUE CLASS。

BLUE CLASS

例えば、コーヒー1杯にしても、納得したものを飲みたい。それは、フライトだって同じ。価格やサービスも大事だけど、それよりもっと、大切にしたいものがあるから。BLUE CLASSで航空券を買うと、その航空運賃の1%分をANAからチェンジメーカーに還元。
移動で世界を変える新しいコンセプトBLUE CLASS。

今までと違う、マイルの使い方。それは、ひとつのこだわり。

MILE DONATION

毎日の生活で貯まるマイルは、航空券はもちろん、ショッピングにも使えるし便利。でも、自分のマイルでチェンジメーカーを支援できるBLUE WINGを知ったとき、今までと違うマイルの使い方が新鮮だった。自分のために使うのもいいけれど、今はこれがわたしのこだわり。

共感できる人を、応援したい。わたしにできる、世界の変え方。

SHARE

あまり旅行に行けないし、マイルも貯められない。
そんなわたしでも、世の中を変えられる。
BLUE WINGのストーリーを、SNSでシェアするだけで、シェアの数に応じてANAがチェンジメーカーをさらに支援する仕組み。

世界を動かすチェンジメーカーを選ぶ。

チェンジメーカー

チェンジメーカーとは、常識やルールを覆し、世界をより良く変えようと挑戦を続けている人たちのこと。さらにそれを楽しんで、ポジティブに活動している人たちのこと。医療、建築、環境保護、人材育成など、自分のスタイルで問題に挑むチェンジメーカーの中から、支援したい人を選ぶ。

変化は、ここから始まる。

現在の支援

Total BLUE WING

0
WINGS

BLUE CLASS

0
WINGS

MILE DONATION

0
WINGS

※WINGの数は、これまでの累計になります。
※BLUE CLASS、MILE DONATION、SHAREへの数字の反映には、お時間をいただく場合がございます。

スペシャルコンテンツ

Facebook

ANA BLUE WING
2017.03.24
ANA BLUE WINGさんの写真
「株式会社自転車創業を始めるきっかけが自身の原体験にあったように、僕はビジネスの種になる社会的な課題は、日々の生活の中の身近なところに潜んでいるのではないかと考えています。」 「日頃から物事を真正面から受け止めるのではなく、少し視点を変えたり、俯瞰したり、斜に構えて見てみたりしているんです。現時点での事業自体のスケールはそれほど大きくないとしても、明らかに”いいこと”や”ためになること”をビジネスにできているというのは自負しています。」 今後も自転車を軸にしたスケーラビリティのあるビジネスを展開していく中島さんから目が離せません。 https://www.ana-bluewing.com/ #ANABLUEWING PEDALRest https://pedalrest.jp/
ANA BLUE WING
2017.03.23
ANA BLUE WINGさんの写真
【やりがいと社会的意義を感じられるビジネス】 「PEDALRest(ペダレスト)は現在都内に10箇所ありますが、このビジネスモデルは量を増やさなければいけないので、軌道に乗せるまで時間がかかることは起業当初からわかっていました。そのため以前自動車保険の比較サイトを担当していてノウハウのあった自転車保険の比較サイトと、そこへの流動効果を狙ったメディアを、売り上げをカバーする目的で立ち上げました。」 「僕自身が魅力と可能性を感じている自転車関連のビジネスは、働く上でのモチベーションにもなり得ます。またそれにプラスアルファで環境に優しいことや、シェアリングエコノミーなどの社会的意義と、トレンドを追うだけではない、社会で起きている課題を解決するという至極シンプルで普遍的なビジネスの形にやりがいを感じています。」 https://www.ana-bluewing.com/ #ANABLUEWING PEDALRest https://pedalrest.jp/
ANA BLUE WING
2017.03.22
ANA BLUE WINGさんの写真
【ビジネスのアイディアは自身の原体験から】 「株式会社自転車創業を設立したきっかけは、前身の株式会社スゴログを起業した際の自身の原体験です。当時お金がなくて、交通費削減のために都内の移動を自転車ですることにしたのですが、始めてみると公共の交通機関を利用するよりも時間が短縮できたり、運動にもなったりで節約以外にもメリットが多いことに気がつきました。」 「ですが、打ち合わせ場所の近くに駐輪場がないことが多く、仕方なく路上に止めると撤去や盗難されるという悲しい経験が重なって。10回以上は撤去されたんじゃないかな。そうなると引き取りに行く時間や保管手数料の支払いなどで、自転車利用のメリットが得られない事態に陥り、困ったなと。」 「けれど、これは自分だけが抱えている問題はないはずで、社会的ニーズがあるのではという発想からビジネスのアイディアが生まれたんです。」 https://www.ana-bluewing.com/ #ANABLUEWING PEDALRest https://pedalrest.jp/
ANA BLUE WING
2017.03.21
ANA BLUE WINGさんの写真
【PEDALRestを運営する株式会社自転車創業の中島大さん】 「自転車撤去、さようなら」をキャッチに掲げるPEDALRest(ペダレスト)は、ネットで月極駐輪場の検索・申込ができる、遊休スペースとインターネットを活用した駐輪サービス。中島大さんはそのPEDALRestを運営する株式会社自転車創業の代表取締役です。大学を卒業後、数社を経て株式会社スゴログを設立し、KDDI∞Labo5期採択を機に、2013年、株式会社自転車創業を設立しました。現在はPEDALRestのほかにFRAME(マイペースに自転車を楽しむメディア)とマサルでもわかる自転車保険(自転車保険比較サイト)を運営。新しい価値を創造する次世代のチェンジメーカーとして注目される中島さんのインタビューをお届けします。 https://www.ana-bluewing.com/ #ANABLUEWING PEDALRest(ペダレスト) https://pedalrest.jp/
ANA BLUE WING
2017.03.18
ANA BLUE WINGさんの写真
【SDGsビジネスアワードノミネート!】 このたびANAは「SDGsビジネスアワード」にノミネートされました。SDGsとは「持続可能な開発目標」を指し、2015年に国連総会で採決された先進国の行動指針です。環境問題や貧困問題など、17の分野別目標と169項目の達成基準が定められています。 今回ANAは、国際社会が抱える様々な課題を事業によって解決しようと挑むチェンジメーカーたちを支援する「BLUE WINGプログラム」が評価を得ました。 ノミネートされた10社は、大賞と4つの部門賞(「エンゲージメント賞」「エコシステム賞」「スケールアウト賞」「クロスボーダー賞」)に選定されます。授賞結果は追ってお知らせします。 引き続き、ANA BLUE WINGへのサポートをお願いします! https://www.ana-bluewing.com/ #ANABLUEWING

Information

ANAは、日本を代表するグローバルエアラインとして、世界の社会課題に真摯に向き合い、“飛ぶ、新しい価値”を提供していきたいと考えています。このBLUE WINGプログラムは、米国に拠点を置く世界最大の社会起業家ネットワーク「アショカ」と協力し始めたものです。

ANA Inspiration of JAPAN

エアライン・スター・ランキング*にて、3年連続で5スターを獲得。
アジアを代表するエアライングループへと成長したANAが、
設立から今に至るまで、変わらず抱き続ける想い。
それは、「挑戦し続ける」心の翼を持って、社会の発展に貢献し、
「夢あふれる未来」創りの一翼を担うこと。
世界の社会課題に対し、ANAだからできる価値を提供していきます。

5 STAR AIRLINE SKYTRAX

*英国ロンドンに拠点を置く航空業界の格付け会社、
SKYTRAX(スカイトラックス)社が運営するランキング。

ASHOKA

斬新な発想で社会システムを根底から変えていこうとする人々を支える、仕組みを創りたい。アショカは、この理念を具現化する母体として、1980年に創設。以来、深刻かつ差し迫った社会問題に対し、まったく新しい地球規模の解決策を生む人材の発掘や育成、活動への支援、連携の拡大に努めてきました。現在では、世界89カ国にネットワークを広げ、新たな変化を生み出し続けています。
日々の活動を通じて、問題を根本から解決し、よりよい世界を築いていくのは、政府でもNGOでもなく、自分だと思える人が増えていくように。“誰もがチェンジメーカーとなる(Everyone A ChangemakerTM)”社会の実現を目指し、進んでいきます。