BLUE WING -WINGS FOR CHANGE- 「飛ぶ、新しい価値。」

BLUE WINGとは、
いつものフライトで世界を変える
新しいコンセプト。

ヘリコプター2機から日本を代表するエアラインとなったANAが、
世界に対してできること。それは、飛行機の移動の概念を変えること。
そこから、新しく生まれたBLUE CLASS。
あなたの移動が、社会の課題解決のために立ち上がり、
世界中で活動しているチェンジメーカーの支援へとつながります。
世界をよりよく変える力となります。

MOVIE

その選択が、新しいライフスタイルになるから。わたしのフライトは、BLUE CLASS。

BLUE CLASS

例えば、コーヒー1杯にしても、納得したものを飲みたい。それは、フライトだって同じ。価格やサービスも大事だけど、それよりもっと、大切にしたいものがあるから。BLUE CLASSで航空券を買うと、その航空運賃の1%分をANAからチェンジメーカーに還元。
移動で世界を変える新しいコンセプトBLUE CLASS。

今までと違う、マイルの使い方。それは、ひとつのこだわり。

MILE DONATION

毎日の生活で貯まるマイルは、航空券はもちろん、ショッピングにも使えるし便利。でも、自分のマイルでチェンジメーカーを支援できるBLUE WINGを知ったとき、今までと違うマイルの使い方が新鮮だった。自分のために使うのもいいけれど、今はこれがわたしのこだわり。

共感できる人を、応援したい。わたしにできる、世界の変え方。

SHARE

あまり旅行に行けないし、マイルも貯められない。
そんなわたしでも、世の中を変えられる。
BLUE WINGのストーリーを、SNSでシェアするだけで、シェアの数に応じてANAがチェンジメーカーをさらに支援する仕組み。

世界を動かすチェンジメーカーを選ぶ。

チェンジメーカー

チェンジメーカーとは、常識やルールを覆し、世界をより良く変えようと挑戦を続けている人たちのこと。さらにそれを楽しんで、ポジティブに活動している人たちのこと。医療、建築、環境保護、人材育成など、自分のスタイルで問題に挑むチェンジメーカーの中から、支援したい人を選ぶ。

変化は、ここから始まる。

現在の支援

Total BLUE WING

0
WINGS

BLUE CLASS

0
WINGS

MILE DONATION

0
WINGS

※WINGの数は、これまでの累計になります。
※BLUE CLASS、MILE DONATION、SHAREへの数字の反映には、お時間をいただく場合がございます。

スペシャルコンテンツ

Facebook

ANA BLUE WING
2017.04.28
ANA BLUE WINGさんの写真
【私とBLUE WING1:ANA BLUE WINGチームメンバーの対談】 ANAホールディングスの野中利明です。社内のBLUE WINGのメンバー公募を見て参加し、立ち上げに関わりました。現在はグローバル事業開発部にいます。お向かいに座っているのはヘレン・サムさん。BLUE WINGの副担当者に指名されたのですよね。自分から応募したのではなく? ヘレン:はい。チーム内で業務として参加したのは自分だけなんです。ANA香港支店に入社して2年後の2014年に日本転勤になりました。研修に入る前に担当表を見たら「BLUE WING」という項目にマルが付いている。それまで一度も聞いたこともなく、香港の上司も知らない。何だろうと思っていたら、東京到着3日目に提案者の深堀さんが来て「会社が終わってから飲みながら説明したいんです」と言われました。業務時間外に!深堀さんと組んでいた梶谷ケビンさんも一緒に来ました。この企画にものすごい熱意で取り組んでいることが伝わってきて。当時はあまり社会貢献に興味がなかったのですが、これはちょっと普通の業務じゃないぞと興味が湧きましたね。野中さんはなぜ応募されたんですか? 野中:前職のコンサルタント時代に、CSR活動に関する業務を手掛けていたこともあり、企業の立ち振る舞いとして、世の中にどのように寄与していくべきかといったテーマにもともと関心がありました。ANA社内で問題提起をもとに新規活動をやろうというプロジェクトがあり、数多くの企画書が出されていた中、BLUE WINGの企画内容の精度が高く、興味を惹かれ手を挙げました。 ヘレン:内容をご覧になって、これはモノになるぞと感じられましたか? 野中:感じましたね。この企画は単発のイベントではなく、世の中をよくしていく「仕組み」を作ろうとしている。仕組みとはある程度の期間続けて根付かせていくものなので、やる価値のある活動だなと。 ヘレン:お互いに、「これは面白いプロジェクトになりそうだ!」と感じる部分があったんですね。ANA BLUE WINGのWebサイトで詳細をご覧ください! https://www.ana-bluewing.com/ #ANABLUEWING
ANA BLUE WING
2017.04.25
ANA BLUE WINGさんの写真
【耐震性の高い学校の大切さ】 大きな地震で学校が崩壊すると、たくさんの人々が怪我をしたり命を落とします。それだけではありません。助かった子供たちの教育の場も同時に失われてしまうのです。どのコミュニティーにとってもこれは深刻な問題。耐震性の高い校舎を建てることを、どの国でも最優先の課題です。「地震に強い学校をもっともっと、たくさん」。 この願いを実現するために飛び続けるエリザベスさんとBuild Changeを、ANA BLUE WINGは支援していきます。 https://www.ana-bluewing.com/changemakers/elizabeth_hausler/ #elizabeth #ANABLUEWING
ANA BLUE WING
2017.04.22
ANA BLUE WINGさんの写真
【アショカ•ジャパン、活動5年のうれしい成果】 アショカ•ジャパンは活動開始から5年目を迎えました。ユースベンチャーたちもぞくぞく成長し、今年は大学を卒業した17名がチェンジの志を胸に社会デビューします。うち2名はアショカ・ジャパンに就職しました。社会を直接変える事業に関わりたいと、大手企業の就職内定を断ってアショカフェローの元で働くことを決めた女性もいます。期待以上の成果と喜ぶ代表理事の渡邊奈々さんは、「アショカの考え方はいつも5〜10年先を行っています。変なこと言っていると思われてもかまわずに、これからは社会を変える能力を培っていかないと!と言い続けやっと周りが追いついてきた。5年前に植えた種から芽が出ているという実感を得ています」と語ります。 未来のチェンジメーカーを育むアショカ•ジャパン。ANA BLUE WINGとともに応援しませんか。 https://www.ana-bluewing.com/changemakers/ashoka_japan/ #ashokajapan #ANABLUEWING
ANA BLUE WING
2017.04.21
ANA BLUE WINGさんの写真
【チェンジメーカーが飛び出すキャンパスを】 大学が、学問の場という枠を超えてチェンジメーカーを孵化する場になったら…。科学分野の研究ならその成果を活かして、医学を修めたらその知識で社会を変えることを考える。「アショカユー」は、大学のあり方自体を定義し直す試みです。現在、8カ国37大学がアショカユーによる「チェンジメーカー•キャンパス」の認証を受け、さらに15大学で選定プロセスが進行中。日本では2020年までのスタートを目指し、試験的に昨年から広島県大崎上島での夏季合宿を開催しています。 ANA BLUE WINGはアショカ・ジャパンのこんなビジョンをシェアしています! https://www.ana-bluewing.com/changemakers/ashoka_japan/ #ashokajapan #ANABLUEWING
ANA BLUE WING
2017.04.19
ANA BLUE WINGさんの写真
【シヴァーニのTEDトークに登場する女性、ジェニファー】 ナイロビのビジネス街で、小さな屋台を経営しているジェニファーさんは、事業としての成功を収めているにも関わらず、事業拡大のための資金を得ることに苦労をしていました。そしてある日Talaのアプリをダウンロードし、返済期間の短いクレジットへ申し込みをしたのでした。Talaのシステムは、すぐに彼女の日々の行動から、高い返済率を弾き出しました。シヴァーニがTEDで話したように、ジェニファーさんは家族へ定期的に連絡を取ったり、行動パターンが一定していました。そうしたスマートフォンに眠るジェニファーの日常生活が、債権者として良い候補であることを映し出したのです。集めたデータを様々な観点から分析することで、Talaは各個人の生活の様子を詳細に映し出すことが可能です。このシステムこそ、既存のクレジット(信用指標)を持たなくとも、Talaの顧客がいわゆる包括的なローンシステムにアクセスできるようにしているのです。 https://www.ana-bluewing.com/changemakers/shivani_siroya/ #shivani #ANABLUEWING

Information

ANAは、日本を代表するグローバルエアラインとして、世界の社会課題に真摯に向き合い、“飛ぶ、新しい価値”を提供していきたいと考えています。このBLUE WINGプログラムは、米国に拠点を置く世界最大の社会起業家ネットワーク「アショカ」と協力し始めたものです。

ANA Inspiration of JAPAN

エアライン・スター・ランキング*にて、3年連続で5スターを獲得。
アジアを代表するエアライングループへと成長したANAが、
設立から今に至るまで、変わらず抱き続ける想い。
それは、「挑戦し続ける」心の翼を持って、社会の発展に貢献し、
「夢あふれる未来」創りの一翼を担うこと。
世界の社会課題に対し、ANAだからできる価値を提供していきます。

5 STAR AIRLINE SKYTRAX

*英国ロンドンに拠点を置く航空業界の格付け会社、
SKYTRAX(スカイトラックス)社が運営するランキング。

ASHOKA

斬新な発想で社会システムを根底から変えていこうとする人々を支える、仕組みを創りたい。アショカは、この理念を具現化する母体として、1980年に創設。以来、深刻かつ差し迫った社会問題に対し、まったく新しい地球規模の解決策を生む人材の発掘や育成、活動への支援、連携の拡大に努めてきました。現在では、世界89カ国にネットワークを広げ、新たな変化を生み出し続けています。
日々の活動を通じて、問題を根本から解決し、よりよい世界を築いていくのは、政府でもNGOでもなく、自分だと思える人が増えていくように。“誰もがチェンジメーカーとなる(Everyone A ChangemakerTM)”社会の実現を目指し、進んでいきます。