BLUE WING -WINGS FOR CHANGE- 「飛ぶ、新しい価値。」

BLUE WINGとは、
いつものフライトで世界を変える
新しいコンセプト。

ヘリコプター2機から日本を代表するエアラインとなったANAが、
世界に対してできること。それは、飛行機の移動の概念を変えること。
そこから、新しく生まれたBLUE CLASS。
あなたの移動が、社会の課題解決のために立ち上がり、
世界中で活動しているチェンジメーカーの支援へとつながります。
世界をよりよく変える力となります。

MOVIE

その選択が、新しいライフスタイルになるから。わたしのフライトは、BLUE CLASS。

BLUE CLASS

例えば、コーヒー1杯にしても、納得したものを飲みたい。それは、フライトだって同じ。価格やサービスも大事だけど、それよりもっと、大切にしたいものがあるから。BLUE CLASSで航空券を買うと、その航空運賃の1%分をANAからチェンジメーカーに還元。
移動で世界を変える新しいコンセプトBLUE CLASS。

今までと違う、マイルの使い方。それは、ひとつのこだわり。

MILE DONATION

毎日の生活で貯まるマイルは、航空券はもちろん、ショッピングにも使えるし便利。でも、自分のマイルでチェンジメーカーを支援できるBLUE WINGを知ったとき、今までと違うマイルの使い方が新鮮だった。自分のために使うのもいいけれど、今はこれがわたしのこだわり。

共感できる人を、応援したい。わたしにできる、世界の変え方。

SHARE

あまり旅行に行けないし、マイルも貯められない。
そんなわたしでも、世の中を変えられる。
BLUE WINGのストーリーを、SNSでシェアするだけで、シェアの数に応じてANAがチェンジメーカーをさらに支援する仕組み。

世界を動かすチェンジメーカーを選ぶ。

チェンジメーカー

チェンジメーカーとは、常識やルールを覆し、世界をより良く変えようと挑戦を続けている人たちのこと。さらにそれを楽しんで、ポジティブに活動している人たちのこと。医療、建築、環境保護、人材育成など、自分のスタイルで問題に挑むチェンジメーカーの中から、支援したい人を選ぶ。

変化は、ここから始まる。

現在の支援

Total BLUE WING

0
WINGS

BLUE CLASS

0
WINGS

MILE DONATION

0
WINGS

※WINGの数は、これまでの累計になります。
※BLUE CLASS、MILE DONATION、SHAREへの数字の反映には、お時間をいただく場合がございます。

スペシャルコンテンツ

Facebook

ANA BLUE WING
2017.08.18
ANA BLUE WINGさんの写真
【チェンジメーカーによるスタッフの育て方:エリザベス・ハウスラー】 エリザベスさんは、Build Changeを通じて働く女性の応援に熱心です。 エンジニアの世界にもっとたくさんの女性を呼び込んで育てるために考えた方法は、お手本となる女性を組織の中に配置すること。 女性の上級エンジニアや管理職がいる会社は、自分もいつかあのようになりたいとがんばる新しい人材を惹きつけます。 ハイチにあるBuild Changeオフィスのリーダーチームは全員が女性。 トップリーダーが女性であることで、さらに女性をリクルートしやすくなりました。直接何かを教えるより、女性を活用するシステム作りがいちばん効果的と語るエリザベスさん 。 たくさんの女性エンジニアが育つように、ANA BLUE WINGを通して応援しませんか? https://www.ana-bluewing.com/changemakers/elizabeth_hausler/ #elizabeth #ANABLUEWING
ANA BLUE WING
2017.08.16
ANA BLUE WINGさんの写真
【経営者としてのチェンジメーカー:ジャック・シム】 ANA BLUE WINGが応援するチェンジメーカーは、自分が起業したビジネスを通じてソーシャルチェンジを進めます。 社会貢献と同時に経営の手腕も問われますが、ジャックさんはどんな経営者なのでしょうか 。 「とにかく人を信じるというのが、私の経営者としての初期設定=デフォルトなんだ。 誰もが有能で、正直で、精一杯努力していると、とことん信頼する。もしも経営者が全員を自分より下に見て、 怠け者かできそこないだと決めつけるところから始まったら、みんな嫌な気分になっちゃうでしょ。たとえそこそこにしか仕事ができない人でも、できるものとして信頼してあげるとすごく伸びるんだ。そこから信頼に応えて頑張る人とやってられないやと辞めちゃう人に分かれていく。これで私は人材クオリティーの管理もできるし、組織にはいい人だけが残るんだ」。 ウィン=ウィンな経営スタイルだと語るジャックさんです。この記事に 「いいね!」すると、チェンジメーカーを応援できます! https://www.ana-bluewing.com/changemakers/jack_sim/ #jacksim #ANABLUEWING #UrgentRun
ANA BLUE WING
2017.08.15
ANA BLUE WINGさんの写真
【チェンジメーカーによるスタッフの育て方:ジョシュ・ネスビット】 優秀な人材を集めてアイデア競争させる、これがジョシュさんの考えるベストなスタッフの育て方です。 得意な専門分野では自分よりも頭のいい人たちが、思いっきり能力を発揮できる自由度を与えられている、そしていちばん優れたアイデアはかならず認められる、と確信した時から健全な競争がスタートします。 「このやり方はスタッフにとって励みになるだけでなく、目的への献身と、いい仕事をするぞ!という思い入れも育てるんだ」と語るジョシュさん。 あなたもANA BLUE WINGに参加して、チェンジメーカーを応援しませんか? https://www.ana-bluewing.com/changemakers/josh_nesbit/ #josh #ANABLUEWING
ANA BLUE WING
2017.08.12
ANA BLUE WINGさんの写真
【チェンジメーカーによるスタッフの育て方:ジャック・シム】 トイレネタから社会起業家としての事業経営の秘訣まで、限りない見識の持ち主ジャックさん。スタッフの育て方についてはどうでしょうか? 「まず相手を人間として扱うこと。その上で『ソフトスキル』を教えること。人との関わり方、意志の伝え方、人を信じること、愛すること、思いやること、教えること、元気を与えること。それらは、これからの時代に必要なスキルなのです。暗記や機械的学習よりも、人間がもともと持っていたこうしたソフトな能力を蘇らせなくては」 と、とても明快な回答でした。 https://www.ana-bluewing.com/changemakers/jack_sim/ #jacksim #ANABLUEWING #UrgentRun
ANA BLUE WING
2017.08.11
ANA BLUE WINGさんの写真
【チェンジメーカーに聞く!エリザベス・ハウスラーのゴール】 エリザベスさんの最終目標は、「Build Changeが廃業に追い込まれること」です。 今はレトロフィッティング(改修) の普及に力を入れて、既存の建物を耐震化することを目指しています。そして10 in 10プロジェクトの実現。 次の10年間で、10ミリオン=1千万人の人々が安全な家に住み、安全な学校に通えるように 。これが世界中に広がっていけば、将来には地震で崩れた建物のせいで亡くなったりケガしたりする人がゼロになるはずなのです。 この記事に「いいね」することでエリザベスさんの最終目標の実現をサポートできます! https://www.ana-bluewing.com/changemakers/elizabeth_hausler/ #elizabeth #ANABLUEWING

Information

ANAは、日本を代表するグローバルエアラインとして、世界の社会課題に真摯に向き合い、“飛ぶ、新しい価値”を提供していきたいと考えています。このBLUE WINGプログラムは、米国に拠点を置く世界最大の社会起業家ネットワーク「アショカ」と協力し始めたものです。

ANA Inspiration of JAPAN

エアライン・スター・ランキング*にて、3年連続で5スターを獲得。
アジアを代表するエアライングループへと成長したANAが、
設立から今に至るまで、変わらず抱き続ける想い。
それは、「挑戦し続ける」心の翼を持って、社会の発展に貢献し、
「夢あふれる未来」創りの一翼を担うこと。
世界の社会課題に対し、ANAだからできる価値を提供していきます。

5 STAR AIRLINE SKYTRAX

*英国ロンドンに拠点を置く航空業界の格付け会社、
SKYTRAX(スカイトラックス)社が運営するランキング。

ASHOKA

斬新な発想で社会システムを根底から変えていこうとする人々を支える、仕組みを創りたい。アショカは、この理念を具現化する母体として、1980年に創設。以来、深刻かつ差し迫った社会問題に対し、まったく新しい地球規模の解決策を生む人材の発掘や育成、活動への支援、連携の拡大に努めてきました。現在では、世界89カ国にネットワークを広げ、新たな変化を生み出し続けています。
日々の活動を通じて、問題を根本から解決し、よりよい世界を築いていくのは、政府でもNGOでもなく、自分だと思える人が増えていくように。“誰もがチェンジメーカーとなる(Everyone A ChangemakerTM)”社会の実現を目指し、進んでいきます。