SPECIAL

BLUE WING WINGS FOR CHANGE

ENDEAVOR

世界を目指す起業家に


さらなる飛躍を。

世界に変革を起こす挑戦を、共に支えたい。
ANAはこの度、世界最大の起業家支援コミュニティ[Endeavor(エンデバー)]に対し、アジアの航空会社として初となるフライトの支援を開始します。

「世界中に大きな影響を与える起業ムーブメントを牽引する」ことをミッションに、これまで1,400人の起業家を輩出し、世界で9,800億円の経済効果と60万人の雇用を生み出してきたEndeavor。そのEndeavorに選ばれることを目指すスタートアップや、選出され世界に活躍のフィールドを広げる起業家たちのフライトを、ANAの独自のフライト支援プログラム[BLUE WING]がサポートします。

起業家を支えることで世の中をより良い方向へ変えていきたいEndeavor。社会起業家への支援を通じて、よい社会の実現の後押しをしてきたBLUE WING。同じコンセプトと志を持つ両者がタッグを組み、この国に新たなイノベーションを起こす次世代の起業家を飛び立たせます。

BLUE WINGはANAとお客様が連携し、よりよい世界の実現に向けて世の中に変化を起こそうとする社会起業家(チェンジメーカー)のフライト代を支援するプログラムです。

起業家1400名を繋ぐ、世界最大の起業家支援コミュニティ「Endeavor(エンデバー)」。総勢14名の起業家・経営者がボードメンバーとして結集してから約1年半の準備期間を経て、世界27番目の拠点として一般財団法人「Endeavor Japan(エンデバー・ジャパン)」が2016年11月に設立されました。
そして2017年3月から、その本格的な活動ははじまっています。

boardmembers
comment

  • 孫 泰蔵

    Taizo Son

    Mistletoe株式会社
    ファウンダー

    日本から世界へ
    より大きな課題解決を
    日本には世界に貢献できるようなものがたくさんあります。
    Endeavor Japanでは、世界最大の起業家コミュニティであるEndeavorのネットワークを活かし、日本のスタートアップが世界へと羽ばたき、より大きな課題解決に貢献することを応援しています。今回のBLUE WINGフライト支援が、多くの起業家が世界を目指すきっかけになることを願っています。
  • 松本 大

    Oki Matsumoto

    一般財団法人 エンデバージャパン
    チェアマン
    マネックスグループ株式会社
    代表執行役社長CEO

    起業とイノベーションで社会を
    良い方向に変えていきましょう。
    起業とイノベーションには、社会を良い方向に変えていく力があると信じています。
    Endeavorはこの起業とイノベーションのエコシステムを世界各地にローカルに造り、更にグローバルなエコシステムにも繋いでいく活動です。私自身も、Endeavorへの支援を通し、後世と世界に貢献するような起業家の発掘と支援に努めたいと考えています。
    社会をよりよくしたいと活動をするチェンジメーカーをサポートするこのBLUE WINGの活動がより活性化されることにより、良い変化が加速することを願っています。
  • 高野 真

    Makoto Takano

    一般財団法人エンデバー・ジャパン 代表理事
    フォーブスジャパン
    代表取締役CEO 兼 編集長
    D4V ファウンダー 兼 CEO

    世界と日本の架け橋へ
    日本で起業家のエコシステムが活性化され、また本格的なユニコーンが育つためには世界的規模でのベンチャーの育成が必要です。Endeavorはこれまで誰も成し得なかった、世界的視点で日本のベンチャー企業を育てる重要な架橋となることを目指しています。BLUE WINGの活動も、まさに世界と日本の架橋となるもの。この活動を通して、より多くの日本の起業家が世界へ羽ばたき、また世界の起業家が日本へ押し寄せる。そのようなグローバルなエコシステムが日本にも構築されることを願っています。

SHAREしてEndeavorを応援する

このページをFacebook、Twitter、LinkedInでシェアすると、1回につき15WINGS(1WING=1円)相当の支援が、BLUE WINGを通じてANAが提供するフライト支援額に加算されEndeavorに還元されます。コンテンツをシェアするだけで、起業家やスタートアップのフライトをサポートできます。

SPECIAL Endeavor特別イベンYEAR END PARTYにご招待

SPECIAL Endeavor特別イベンYEAR END PARTYにご招待

応募いただいた方の中から、抽選で3名様を「Endeavor JAPAN」のクローズドイベント[YEAR END PARTY]にご招待いたします。名立たるボードメンバーはもちろん、日本を代表する起業家・経営者に出会うことができるかもしれないまたとない機会です。ぜひご応募ください。 (スマートフォンからご応募の方はFacebook/Facebookメッセンジャーアプリが必要となります。)

11⽉27⽇(⽉)18:30開場~21:00
場所:都内
当選者数:3名
Endeavorのボードメンバー、Endeavor支援の起業家(国内・国外)、今後が期待される起業家、スポンサー企業の幹部レベル、VC数社
ドレスコード:ビジネスカジュアル
その他:軽食・飲み物を用意させていただきます。

  • BLUE WINGのFacebookページにて「いいね!」をしてください。
    すでに「いいね!」をしている方は、Step2にお進みください。

    • BLUE WINGのFacebookページに「いいね!」していない方は抽選の対象外とさせていただきます。
  • イベント告知記事にて「メッセージを送信」ボタンをクリックし、参加希望のメッセージをお送りください。

    • スマートフォンからはFacebook各アプリでご応募ください。
    • Facebookメッセンジャーからメッセージ送信で応募完了となります。
    ご応募は締め切らせて
    いただきました
  • BLUE WING事務局より、11月21日(火)までにイベントに当選された方にご連絡いたします。

    • 当選の発表は、BLUE WING事務局からのFacebookメッセージにて代えさせていただきます。

応募締切 2017.11.15

BLUE WINGのフライト支援は
世界を目指す起業家の
大きなチカラになると思う。

Endeavor アントレプレナー

WHILL株式会社 杉江 理氏

世界のトップリーダーと
直接対話ができる。

2017年2月、世界27か国30拠点を構える米国発の起業家支援コミュニティ「Endeavor(エンデバー)」に、日米に拠点を持つパーソナルモビリティーベンチャー・WHILL社が加わりました。

「Endeavor参加を決めたきっかけは、世界のトップリーダーと直接対話できる機会だと捉えたからです」とは、WHILL創業者・杉江理さんの言葉です。

スタートアップの起業家たちが、世界のトップリーダーたちと未来や社会について語り合う機会を作り出すことができるEndeavorを通じた出会いに大きなチャンスを感じています。

Endeavorのコネクションを
フルに活用。

「Endeavorコミュニティに参加してからは、コミュニティ向けに設置されているクローズドのネットワーキングサイト「Endeavor Open」を利用して、人を紹介してもらったり、各国の法務関係の情報をシェアしてもらうといったことをしています」と、世界中に広がるネットワーク、そしてコミュニティが持つトップ層のコネクションをフルに活用している様子が伺えます。

そんな杉江さんは、現在月の1/3は飛行機による移動をしています。それゆえに「BLUE WINGによるEndeavorへのフライト支援によって、起業家が移動手段の経費削減できることは非常に大きいはず」とそのメリットの大きさを語ってくれました。スピード感を持って世界規模で活躍の場を広げる起業家が、今回の取り組みを通じてフライト支援に大きな期待をしていることがわかります。

WHILL株式会社

「すべての人の移動を楽しく、スマートに」をミッションに2012年に創業、パーソナルモビリティの開発・販売を行う。2014年発表した1号機パーソナルモビリティ「WHILL Model A」は日本・米国で販売され、2015年度のグッドデザイン大賞など数多くのアワードを受賞。また米国市場向けに開発した「WHILL Model M」は、米国食品医薬品局(Food and Drug Administration)の認可を取得し、2016年夏より販売を開始。